キャッシングのカードの受け取り方

キャッシングをするときは、まず申し込みをします。これは自宅にいながらインターネットで申し込みをすることができます。24時間365日いつでも申し込みが可能です。申し込みをするとキャッシング会社の方で審査が行われます。審査が通ると、キャッシング会社から電話もしくはメールで連絡がきます。そしてキャッシングの正式な申し込み書を作成し、必要書類を提出します。その後お金を受け取ります。このお金の受取方法ですが、最近では指定口座に振り込みという形もとれるようになりました。この方法ですと、指定口座に現金が振り込まれるので、遠方のキャッシング会社でも利用できます。一般的には郵送もしくはキャッシング窓口でカードを受け取り、指定のATMでお金を下ろします。ちなみに郵送でカードが送られてくるとき、本人宛に書留でくるので、家族や会社の人にばれる心配は少ないです。消費者金融機関などの名前を出してこないで、別の名称で送ってきます。もちろん送付先も自宅だけでなく、指定ができるので心配は無用です。ちなみにキャッシングは即日審査、即日融資が基本です。ですから申し込みをして、すぐに現金を手にしたい人が大勢います。そんな場合は、窓口でカードを受け取るのが一番早く確実です。窓口だけでなく、指定のATMで受け取ることができるところもあります。近くに指定のATMがあれば、すぐにカードを受け取り、そのままそこでお金を下ろすことができます。